床に水虫の原因菌が?~ドルマイコーチで治る?~

痒みや皮膚のジュクジュク感、めくれや水疱といった辛い症状を引き起こす水虫に、悩んでいる方も少なくありません。
水虫は白癬菌というカビの仲間が、皮膚の角質層に感染する事で発症します。

白癬菌は様々な場所に潜んでいるのですが、特に床には注意しましょう。
水虫患者が歩いた床には、白癬菌を含んでいる角質が落ちています。
その角質を踏んでしまうと、白癬菌に感染するリスクが高まるのです。

水虫を予防したいという場合は、いつも床は清潔にしておきましょう。
もし、白癬菌に感染してしまった場合、市販薬で何とかしたいと思う方が多いようです。

市販薬の「ドルマイコーチ軟膏」は、細菌感染症の改善に有効と言われています。
では、ドルマイコーチ軟膏で水虫も治るのでしょうか?

ドルマイコーチ軟膏の効果・効能を調べてみると、とびひ、めんちょう、毛のう炎といった化膿性皮膚疾患や、湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、しもやけ、虫さされ、 じんましんに効くと記されています。

ドルマイコーチ軟膏には2種類の抗生物質が含まれているので、このような細菌性の皮膚病や炎症を抑えるのに有効です。
一方、水虫はというと細菌ではなく、白癬菌というカビの仲間によって引き起こされます。
ですので、抗生物質では殺菌する事ができません。

ドルマイコーチ軟膏の効果・効能にも水虫の文字は無い為、この市販薬で治す事はできないでしょう。

白癬菌に感染してしまった場合、抗真菌薬による治療が有効です。
抗真菌薬は白癬菌の細胞膜の合成を阻害し、発育を阻止する効果があります。
この効果によって白癬菌を殺菌できるのです。

水虫のような症状を感じたら、白癬菌が感染しているかどうか知る為にも、皮膚科で検査を受ける事から始めましょう。