水虫になりやすい職業にオススメの薬とは

 水虫はあらゆる人がなる可能性のある皮膚の疾患ですが、水虫になりやすい職業や悪化させてしまうような職業があります。水虫になりやすい職業としては密閉性の高い安全靴をはく工事現場の作業員や駅員、自衛官、そして革靴を履いて歩きまわる営業マンなどは水虫になりやすいと言えます。また、このような職業に就いている人は水虫を発症すると症状を悪化させてしまうことも多いといわれています。年を重ねていくと足の皮膚の免疫が衰えていき、白癬菌に感染しやすくなるといわれてます。さらに、女性は発症しないと思われがちですが、女性の社会進出により長時間ストッキングを着用しハイヒールを履いていることが多くなり、女性も発症が増加している傾向にあります。
 水虫を発症した場合は皮膚科に受診し薬を処方してもらうことが一番ですが、忙しくて病院に受診できない場合は市販の薬を購入して治療を行うことをオススメします。オススメの市販薬としてはスプレータイプの薬が挙げられます。スプレータイプは趾間型の乾燥タイプ、小水疱型の水虫に効果がある薬で、患部にスプレーをするだけなので手を汚すことがありません。白癬菌が潜んでいる角質層の奥にまで行き届き殺菌する作用があります。クリームタイプの薬もオススメです。クリームタイプはどんな種類の水虫にも効果のある薬で速効性もあるため人気の薬となります。局所麻酔成分が配合されているものや消炎成分、かゆみ止めが入っている商品もありかなり症状を軽減させることができます。また、最近では女性向けの薬も多く販売されるようになっているため病院へ行くことに抵抗がある方などにも市販の薬はおすすめです。病院へ行く時間が取れない方はまず市販薬で治療し、時間ができたら病院へ受診するようにしましょう。